新社会人 引越し 見積もり 準備

新社会人の部屋探しと引越しのスケジュール

3月は引越しのシーズンです。日にちが決まっていていざ引越し業者に依頼しても、混んでいてその日は受け付けてもらえないという場合も考えられます。4月からの就職に確実に間に合うように準備しましょう。

就職が決まったら、まずは住まいを探します。会社の福利厚生で寮がある場合は別として自分で新しい住まいを探し、引越しの依頼をするのが通常のパターンです。 春から就職先の仕事がはじまるならば、2月頃から住まいを探すのが理想的です。不動産の情報はインターネットでも集めることができます。 不動産業者に行く前にチェックしておくといいでしょう。家賃交渉などもスムーズに行うことができます。

引越し業者の情報もインターネットで調べることができます。さまざまなサービスを比べて、自分に合った業者を選んでください。 繁忙期の前に、引越しの予約ができる場合もあります。就職先が決まっているなら、早めに予約をすすめるのもいいでしょう。 きちんと予定を立てて引越しをすすめることがポイントになります。

口コミで評判の引越し複数社一括見積もりランキング

引越し

引越し価格ガイド

212万人が利用。1分で完結。アート引越センター、引越しのサカイ、日本通運、ダック引越しセンター、ハトのマークの引越しセンターなど、 90社の引越し業者が参加。希望に応じて最大10社から見積もりがもらえます。

ズバット引越し比較

利用者の93.3%が次回も利用したいと回答。 希望に応じて最大8社から見積もりがもらえます。