学生 部屋探し 引越し 見積もり 準備

学生の部屋探しと引越しのスケジュール

春は進学シーズンですから学生さんにとっては引越を考える時期です。 学校が本格的に始まる4月の時点までにお部屋探しをして、引越しをしなければなりません。みんな同じタイミングであることが多いので、早めに不動産に行くことが大切です。

一人暮らしの物件の中には、学生向けの物件があります。 4月以前に契約しても家賃は4月からと決まっている物件です。この場合は、年が明ける前に部屋を決めて4月までに引越しをすればいいでしょう。 学生にとっては都合がよく、人気の物件でもあります。時期が遅くなるにつれ、推薦入試などで早く決まった人をはじめ、競争率が高くなります。もし見つけて入りたいと思ったら早めに押さえておきましょう。

一般的には、物件を決めた時点から家賃を支払います。学校は4月からなのに、年明けに契約を結べば、住む前から家賃を払わなければならない場合もあります。契約時期や家賃など確認してから契約の手順を踏んで、引越しをしてください。

学生は年明けくらいに動くといいでしょう。一人暮らし向けの物件は、年明けから少しずつ増えてきます。そこから2ヶ月から3ヶ月かけて住む場所を決めるのが通常の流れです。 同じタイミングで、引越し業者への依頼も進めておくといいでしょう。同時期には学生さんの引越しだけでなく、社会人の転勤や移動なども多くなります。自分の希望のタイミングで動けない場合も出てきてしまうので、忘れずに申し込んでください。

口コミで評判の引越し複数社一括見積もりランキング

引越し

引越し価格ガイド

212万人が利用。1分で完結。アート引越センター、引越しのサカイ、日本通運、ダック引越しセンター、ハトのマークの引越しセンターなど、 90社の引越し業者が参加。希望に応じて最大10社から見積もりがもらえます。

ズバット引越し比較

利用者の93.3%が次回も利用したいと回答。 希望に応じて最大8社から見積もりがもらえます。